翻訳には日本語も大事です

翻訳の勉強に英語の文章を読むのはもちろん大切ですが、同時に日本語の文章を読むのも怠ってはいけません。
特に出版翻訳家になるにはすぐれた、日本語の表現力が必要です。
日本語の表現力をつけるには、日本語で書かれた本を読むのが一番です。
新聞はもとより、純文学エンターティメントなど幅広いジャンルの文章を読んでおきましょう。
翻訳能力が高くても日本語を表現する能力が未熟ではもったいないです。
翻訳家は読解力と表現力という2つの能力が優れていなければいけないので大変です。
翻訳のサイトでもこのあたりは詳しく書いてありますよ。
よかったら読んでみてください。
体験談などの口コミがあって内容が興味深かったです。
参考にしてくださいね。

大阪の釣り船ジギング船 料金・設備詳細

名古屋にあるこの音楽スタジオはバンド専用の大型ロッカー完備!

大人気の高級マッサージチェアをレンタル

大阪の運転代行 PM8:00~AM5:00迄営業中

音楽スタジオ 神奈川